TOP

為になる体験談をご覧ください。

働く前に知りたい!キャバクラの同伴システムって?


キャバクラに行く男性は、お店でなく外でも会いたいと思っているものです。キャバクラには外で会ってデートができる、そんなシステムがあります。それは「同伴」と言います。では、この「同伴」システムを詳しく説明しましょう。同伴とは、同伴出勤のことを言います。キャバ嬢の出勤時間の前に何時間か一緒に過ごし、そのままお店に出勤をすることです。ちょうどいい時間は1時間半~2時間程度。お店の開店時間が20時であれば、18時~19時の待ち合わせとなります。キャバ嬢と待ち合わせをしたあと、時間的には食事をしに行くことが多いです。または軽く飲みに行くのも良いと思います。ま、ホテルに行ったりしなければ何でもOKです。嬉しいことに男性と同伴している最中にも、キャバ嬢には時給が発生しています。男性がその分は支払うこととなり、成績アップにつながります。同伴料金は、一般的に3千円~5千円と言われています。(お店によります)では、同伴してもらうにはどうすれば良いのでしょう?何度か会って気に入った男性がいたとします。同伴をお願いされればそれはラッキーかもしれませんが、なかなか誘ってこない男性もいますよね。そんな時は積極的に同伴をお願いしてみましょう。好みの男性でなくても、同伴を頼まれたら断るのはやめましょうね。ちなみにアフター(閉店後客と外で会うこと)や、仕事のお休みの時に外でデートをする時は同伴手当はありません。注意しましょう。男性の気持ちも無下にできませんので、断る時は気を遣う必要があります。また、ある男性の意見ですが、いかにもキャバ嬢!というような濃いメイクやギャルっぽい服装だったりすると、周りから同伴だとわかってしまうのがイヤだそうです!笑。ごもっともな意見かもしれませんが、オシャレもほどほどに、同伴を楽しみましょう。もしまだどのキャバクラで働くか迷っているという方がいれば、ぜひ六本木キャバクラ求人ランキングを参考にしましょう!どのお店も体験入店が可能なので、正式入店の前にお店の雰囲気がわかるはずです♪

キャバクラと看護師との掛け持ち

今までずっと看護師をしていたんですけど、休みも全然なくて生活スタイルもバラバラで疲れ切っていたんですが、最近副業として始めた六本木のキャバクラで息抜き出来るようになってきました。こんなに忙しい状態で仕事掛け持ちなんて絶対無理って思っていたんですけど、仕事って言うより私にとっては楽しみな時間の一つになっているんですよね。そもそも、私が六本木のキャバクラの仕事を始めようと思ったのは、同僚の看護師に勧められてキャバクラ求人を見たのがきっかけだったんです。元々セクシーなランジェリーとかを集めるのが好きで、家ではよくランジェリー姿で飲んだりとかしていたんですけど、まさにそんな趣味を活かせるのがキャバクラだったんですよ。看護師をやってると、患者さんに気を使って話すことも色々制限されちゃうんですけど、キャバクラだったらちょっと無礼講って感じでフランクに話せるし、相手もアルコールが入ってるのでちょっとしたことくらいは受け流してくれるのでとっても楽しいんです。楽しくて、体験入店後にすぐに入店を決めました。そのうち、看護師辞めてキャバクラ一本にしちゃおうかなって思ってるくらいです。

ここに注意!

今住んでる場所に来て3年が経ちましたが、なかなか定職に就けずテレアポやマネキンの仕事を週に5日くらい掛け持ちでやって何とかやってきました。それでも何か、最近仕事に楽しさを見出せなくてそろそろ地元に帰ろうかなって思っていたんですけど、六本木のキャバクラ求人を見つけたことで私の人生が大きく変わったんです!元々地元でもキャバクラやっていたので、経験あるし大丈夫!と思っていたんですけど、働き始めてビックリしました。このキャバクラってお触りOKなんですね…。知らなくて驚きました。まあいいやと思って働き始めたんですけど、もっとしっかり調べておくんだった~って思いました。それでも働き始めてすぐ辞めるわけにも行かないし、とりあえず半年だけでも頑張って続けようって思っていたんですけど、給料の良さに半年経った今でも結局辞められずズルズル続けちゃってます。触られることにも結構慣れてきたし、接客自体は楽しいのでとりあえず地元に帰るまでは頑張ろうかなって思うようになりましたよ。

天職だと思いました

普段はOLしているんですけど、最近洋服やコスメを買いすぎちゃっていたみたいで、気付いたら貯金からも引き落としがあって、これはヤバいなって思っていたんです。そんな時に、六本木のキャバクラ求人を見つけて掛け持ちOKだし、週3からOKって書いてあるお店とかも多くて、ついつい興味本位で連絡しちゃいました。夜のお仕事自体全く経験なくって、自分に出来るのかなって不安に思っていたんですけど、お店の女の子とか凄くフレンドリーで、とりあえず体験をしてみてから決めようって思っていたんですけど、そのまま即決しちゃいました。話すこと自体は嫌いじゃなかったし、お店ですぐ仲良くなれた子がいたから色々教えてもらうのも楽しくて、待機中にも接客の仕方やコツを教えてもらったりしていたら、すぐに仕事内容も覚えることが出来たんですよ。最初は週に3日入る予定だったけど、最近では週5、6日くらい普通に出勤しちゃうくらい楽しくなってます。その分臨時収入も増えたし、あの時六本木キャバクラの求人を見て本当に良かったなって思います。

やりがいを感じる六本木キャバクラの仕事

最近仕事にやりがいを感じなくなっちゃって、転職でもしようかなってずっと悩んでいたんです。そんな時、最近友達と久しぶりに会って、何だか凄くイキイキしていたので、今何の仕事してるのか聞いてみたら六本木のキャバクラで働いているって言うんですよ。キャバクラとか夜の仕事ってしたことなかったし、未知の世界だったから最初はあり得ない!って思ったんですけど、色々話聞いたり自分でも六本木のキャバクラ求人を見てみたりすると意外と楽しそうだなって思っちゃって。友達の働いているお店に面接に行くことになったんです。キャバクラで働いたことなかったから、知り合いがいた方が働きやすそうだなって思って紹介してもらったんですけど、すぐにOKしてもらえて早速その日に体験で働くことに。キャバクラってドレス必須だと思っていたんですけど、意外とそんなことないみたいでカジュアル過ぎる恰好じゃなければ普段着でもOKなんですよね。今までしていた仕事よりずっと楽しくて、こんなにやりがいを感じる仕事をしたのって初めてだなって気づいたんで、今ではキャバクラ一本でナンバー入り目指して頑張っています。

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ